アスリート

【画像】広田彩花の右足のサポーターは怪我?どうした大丈夫と心配の声も!前十字靭帯?動画

東京オリンピックでバドミントン女子ダブルスで金メダル候補の広田彩花さん。

1次リーグで福島由紀、広田彩花組はクロイ・バーチ、ローレン・スミス組(英国)に2―0で勝っていますが、広田彩花さんの右足のテーピングが気になります。

今回は、広田彩花さんの右足のテーピングの原因について動画とともに調査しました。

スポンサーリンク

 

【画像】広田彩花の右足のテーピングは怪我?

東京オリンピックでバドミントン女子ダブルスで金メダル候補の広田彩花さん。

1次リーグで福島由紀、広田彩花組はクロイ・バーチ、ローレン・スミス組(英国)に2―0で勝っています。

しかし、この試合での広田彩花さんの右足が気になると話題です。

【広田彩花】どうした大丈夫と心配の声も!

スポンサーリンク

 

【動画】広田彩花の右足の装具は前十字靭帯損傷

7月24日に1次リーグ初戦を無事に勝利した広田彩花さんと福島由紀さんのダブルスペア。

試合中の広田彩花さんの右足にはサポーターが装着されていて、心配の声があがっていましたがどうしたのでしょうか。

右膝をサポーターなどで保護した姿で出場した広田は、6月の代表合宿中に前十字靱帯(じんたい)を痛め、所属先で治療やリハビリに費やしていたことを明かした。

引用:https://www.chunichi.co.jp/

東京オリンピックのための代表合宿中に前十字靭帯を痛めていた広田彩花さん。

そんな中でも調整して、無事にオリンピック出場を果たし試合にも勝っています。

その勝利にはダブルスならではのペアのサポートが厚くあったようです。

広田は現状を「コートに立てるまでは回復して、7~8割は戻ってきている」と語るが、福島にカバーしてもらう場面も多かった。
けがしたことはしようがない。広田ができる範囲で動いてもらって自分がカバーするだけだし、そこは苦ではない」と福島
広田は「一度は立てないんじゃないかと思ったけど、そこから絶対に五輪のコートに立つという思いでリハビリや練習を重ねた。

引用:https://www.chunichi.co.jp/

確かに7月24日の試合では福島由紀さんがよく動いていました。

ダブルスならではのサポート・チームワークですね。

ずっと広田彩花さんと福島由紀さんの2人で目指してきたオリンピック。

試合後に福島由紀さんは涙をみせていたので、広田彩花さんのケガが心配でたまらないのでしょうね。

このペアで勝ち進み、金メダルを獲得してほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

東京オリンピックでバドミントン女子ダブルスで金メダル候補の広田彩花さん。

1次リーグで福島由紀、広田彩花組はクロイ・バーチ、ローレン・スミス組(英国)に2―0で勝っていますが、広田彩花さんの右足のテーピングが気になります。

今回は、広田彩花さんの右足のテーピングの原因について動画とともに調査しました。

今後の広田彩花さんの活躍に注目していきたいと思います。

【東京オリンピック】桃田賢斗のタイムテーブル!予選から決勝の放送時間まとめ東京オリンピックで金メダルが期待されるバドミントン競技。 バドミントンの男子シングルスに出場する桃田賢斗さんの試合日程が気になります。...
【奥原希望の家族構成】父親と母親は元教師!兄は医者?姉は音楽活動も!東京オリンピックの女子バトミントン日本代表の奥原希望さん. 2016年リオデジャネイロオリンピックで日本初の銅メダル獲得する世界を舞台...
スポンサーリンク